「スイッチ」 お出掛け グルメ 温泉

養老鉄道「薬膳列車」

投稿日:2016年5月15日 更新日:

スポンサーリンク

養老鉄道「薬膳列車」が〝温泉&グルメ満載!ローカル線で日帰り〟で紹介されました。のんびり列車にゆられながら、おいしい薬膳料理をいただき、さらに途中下車して人気の日帰り温泉へ。【東海テレビ/スイッチ2016年5月13日放送】

養老鉄道「薬膳列車」

養老鉄道は三重県桑名市の桑名駅と岐阜県揖斐川町の揖斐駅を結ぶ全長57.7㎞のローカル線。薬膳列車は桑名駅~大垣駅を運行しています。薬膳列車はその名の通り薬膳料理を食べながら旅をする観光列車です。乗車には予約が必要です。料金は養老鉄道の1日フリー切符に薬膳料理がついて大人1人5000円です。

IMG_2468

地元で採れる薬草や野菜を活かそうと8年前から始まった企画でのべ2万人の方が利用され大人気です。通常運行の列車のうち、一両を貸切って運行しています。年間を通して開催していますが、新芽が芽吹くこの季節は特に人気が高いです。

IMG_2469

列車は毎週木曜日、桑名駅を午後0時45分に出発。桑名駅から大垣駅まで、およそ1時間。そして毎週土曜日には、逆向きで、大垣駅から桑名駅へ運行しています。今回は桑名駅から乗車。

IMG_2471

IMG_2473

先ずは、13種類の生薬がブレンドされた食前酒で乾杯。お酒が飲めるのも列車の旅ならではですね。そして薬膳料理は地元で採れた食材を使った料理が全14種類。栄養満点で体によさそうです。

IMG_2474

料理は、養老鉄道沿線の「寿喜薬膳」店で作られています。天ぷらに使う薬草は高麗人参など季節によって違いますが、それぞれの苦味や香りなど楽しめます。

IMG_2475

十五穀米の山菜御飯は、わらびや竹の子など地元の山菜がたくさん入っています。どの料理も思ったほど苦味もなく、クセがなく食べやすくてとてもおいしいそうです。ホントに体によさそう!他にも季節を感じる料理がいろいろ楽しめます。

IMG_2477

そして、薬膳列車では、養老山脈の麓に広がるのどかな田園風景をのんびり車窓から楽しめます。この時期は鮮やかな新緑が美しく思わず旅情にひたります。

IMG_2481

さらに、車内ではスタッフが演じるミニ歌劇や、音楽に合わせて体を動かす薬膳体操などが行われ、雰囲気を盛り上げてくれます。車内一体となって楽しそうです。

IMG_2480

車内で楽しんでいると、薬膳列車の終点の大垣駅に到着。ここからは、自由行動です。大垣駅の近くで、水まんじゅうを食べに、金蝶園総本家 駅前店に向かうことに。江戸時代から続く和菓子の老舗です。

IMG_2483

大垣の夏の風物詩 水まんじゅう。こしあんと抹茶あんの入った水まんじゅうと抹茶のセットを店内で食べる事も出来ます。くずとわらびで作るツルリとした食感の生地にスッキリとした甘さのあんが入っています。薬膳料理の後のデザートに、涼やかでおいしそう。

IMG_2484

スポンサーリンク

続いては、大垣駅から折り返しの列車に乗り込みます。フリー切符なので、この後も自由に乗車できますね。大垣駅からおよそ20分の美濃高田駅で途中下車して温泉へ~。

養老鉄道株式会社
【住所】岐阜県大垣市木戸町910
【電話番号】(0584)78-3400
【受付時間】
午前9時~午後6時

薬膳列車
<料金>大人 5000円
こども 4500円(小学生)
<お問い合わせ>(0584)78-3400
<運行日>
木曜日(桑名駅発)12時45分発
土曜日(大垣駅発)11時46分発
※一週間前の木曜日までの事前予約が必要
養老鉄道・薬膳列車HP

寿喜養膳
【住所】岐阜県養老町石畑1373-1
【電話番号】(0584)34-3814
寿喜養膳HP

金蝶園総本家 駅前本店
【住所】岐阜県大垣市高屋町1-17
【電話番号】(0584)75-3300
【営業時間】午前8時~午後7時
緑茶付 水まんじゅう 2個入…380円
金蝶園総本家HP

養老温泉「ゆせんの里」

美濃高田駅から歩いて15分。「養老温泉 ゆせんの里」へ。

IMG_2485

年間20万人が訪れる大人気の日帰り温泉施設です。薬膳列車に乗ってから立ち寄る人も多いそうです。入浴料は平日大人700円。

IMG_2486

お湯は地下1700mからくみ上げた天然温泉。広々とした内湯と養老山々に囲まれた開放感溢れる露天風呂が楽しめます。

IMG_2487

露天風呂は100%源泉の掛け流し。お湯の色は茶色ぽいような色です。少しぬるめなので、のぼせる事なくゆっくり入っていられます。お肌ツルツルになりそうです。爽やかな初夏の風が気持ちよさそうですね。

IMG_2488

そして1200円追加で、薬草蒸気浴や歩行浴が出来る水中運動浴場、さらに韓国の伝統サウナの養老汗蒸幕などが利用できます。

IMG_2489

IMG_2490

IMG_2491

巨大なドーム型サウナで室温は100度以上。頭からタオルを被りじっとしていると体から汗が噴出してきます。床も熱いので常連の方は靴下を履いていました。体から悪いものが出て行くと感じるくらい汗がすごいそうです。出た後は気持ちよさそうです。

IMG_2493

養老温泉 ゆせんの里
【住所】岐阜県養老町押越1522-1
【電話番号】(0584)34-1313
【営業時間】
<本館>午前8時~午後10時
定休日…第4木曜日
<温熱療法館>午前10時~午後11時

【入浴料】
<平日>
大人…700円 小人…400円
<土日祝>
大人…800円 小人…400円

【汗蒸幕(はんじゅんまく)】
入浴料に追加 1200円

汗蒸幕のみ利用は
大人…1500円 小人…900円
※療法浴場さらさ、紫雲の湯も利用可能
養老温泉 ゆせんの里HP

のどかに列車に乗り、体にいい物を食べて、のんびり温泉につかって初夏を楽しむには、いい旅ですね。

こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-「スイッチ」, お出掛け, グルメ, 温泉

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.