2016年「Endless SHOCK」 未分類

「サワコの朝」に前田美波里さん

投稿日:2016年3月19日 更新日:

スポンサーリンク

「サワコの朝」3月19日放送に前田美波里さんが出演されました。「Endless SHOCK」にオーナー役として出演されている前田美波里さん。素晴らしい歌とダンスで舞台では圧倒的な存在感で、SHOCKそのものが、グッとミュージカルとして格が上がった気がします。そんな前田さんのお話が聞けると楽しみに番組を拝見しました。

女優 前田美波里さん

さっそく、登場された前田美波里さん。スラッとして、背筋もキレイに真っ直ぐ!素晴らしいスタイルで、驚きです。ホントに67歳??とは、思えない頭の先からつま先まで、隙のない立ち姿です。それが身に付いている自然の姿なんでしょうね。オーラが凄い!50年前という、18歳の時のポスターに並ばれても、違和感はなくお美しい!

20160319132847686

舞台本番前(Endless SHOCK?)での収録だったようです。「舞台はいつでも楽しいし、体を動かす事は気持ちがいいですよ。」と、前田さん。50年も舞台を続けたいらっしゃる事に「いやいや、もう足は上がらなくなったなとか、疲れが3日後に出るなとか、、オバアサン疲れてるんだなと(笑)」。あのパワフルな舞台を観たら、そんなふうには思えませんねー。

記憶の中で今でもきらめく曲

人生を変えた舞台の曲、コーラスラインの「ONE」という曲。劇団四季のオーディションを受けて3ヶ月の猛特訓の末どうにか出させていただいた作品だそうです。この作品がなければ芸能界を辞めようと思われていたそうです。舞台の役柄が、その時の自分と同じで、舞台を引退することを考える役でした。

人生の転機「コーラスライン」

人生の転機の舞台「コーラスライン」。その頃、離婚されて舞台で生きていく事を決意されて、落ちたら芸能界を引退する決意で臨んだオーディションですが不合格。それでも頼んで練習に参加されたそうです。不合格の理由は「今の、君のダンス力では無理だ。名前が売れているから恥をかく前に落とした。」だそうです。

前田さんは、稽古をしているうちに、どんどん舞台に立ちたい気持ちが強くなっていきます。すると振り付け師さんから「シーラの役には、この子がピッタリだ」。他にも候補の方がみえましたが、どうしてもこの役を射止めたいと熱い闘志を持っていたそうです。この世界を極められたのは強い意志が、おありですね。

子供の時にクラッシックバレーをならわれてのが、この世界に入るきっかけ。アメリカ人のお父様と日本人のお母様は結婚することなく、前田さんはお母さんのもとに。家が貧しく祖父母のそだてられ、近所のバレー教室に月謝が払えず、しょっちゅう見学に行っていたところ、先生に「やってみない?」と声をかけられたそうです。

〝人に見られる〟のは快感。台所に立ってまな板で、一生懸命に何か作るより、〝ステージの上〟のまな板の上が「生き生きして、居心地がよくて、ずっといたいな!」とキラキラの顔で語られます。堂本光一さんも「僕は舞台の上が大好きです!」と同じような事を言ってみえます。舞台に立つ人は、通じるものがあるのですね。

舞台が始まった頃は、あがったり緊張したりはすますが、作品に慣れて役に入っていくと、自分なのか、自分の役なのか分からなくなってしまうくらい入り込むそうです。「一番、居心地がいい」と繰り返される前田さん。本当に舞台がお好きなのだと表情が物語っています。ここでも、光一さんとリンクします。

20160320100735545

20歳でマイク真木さんと結婚されました。その当時は全力で主婦業に打ち込んだそうです。サワコさん「なんでそんなに真面目に(家事を)されたの?」に、「不器用なんです。なんでも100%パーフェクトにしないと気が済まない。」それで、体を壊され「病院で、戦後のお母さんがなる病気だ」と笑いながら言われます。

スポンサーリンク

主婦業とテレビ番組の司会などの仕事を両立するうち、体調を悪くするなど「これでいいんだろうか・・」そして、どうしても舞台への情熱をすてられず、27歳の時に離婚。ご自分が父親がいなく育ち、心の欠落を感じていたので、ご主人の元に息子さん置いて家を出られたそうです。息子さんが芸能界に入られて、また仲良くなれたそうです。

「息子に対して、恥ずかしくない母親・役者でいたいと、その気持ちがあって、今までやってこれたと思います。そのハングリー精神があったからこそ、オーディションを受けて、やっと自分のやりたいステージの世界で、自分の力でゲットした役で」と、今までを気持ちを込め深く語られましす。

キャリアを積んで、ミュージカル女優に大切な要素は?と聞かれ、「パワーですね。健康じゃないと。歌って、踊って、芝居して、、三拍子揃ってますから。」そこで、流れた前田さんの舞台映像(当時61歳!)。足の長いこと!!(驚)

20160319132847812

すでに還暦を過ぎてみえますが、年齢を考えない、年齢で決め付けるのは嫌だと語ります。自分で〝還暦〟を決めようと(笑)。健康には、相当、気をつけているとの事。68歳の今でも輝く秘密は「エゴスキュー」という筋肉トレーニングを40分、それでも足らず、毎日プールでアクアビクスをされているそうです。「すべては舞台のためです!

前田美波里さん日課の体操

そこで、どうしても肉の付きやすい脇腹に効く体操を教えてくださいました。
20160319132847834

・壁に立ち、握り拳一個分に足を開きます
・指先まで力を入れて手のひらを開きます
・おへそから下を動かさず、横に曲げる
・おへその所までは完全に後ろに押さえた感じ
・首筋もみんなペタっとついた状態で曲げる
・また、戻す
・10回やったら、もう一幅足を広げる
・だんだん広げて行う
最後に拳一個分に戻ってやると、あら不思議!
背が伸びたんじゃないかというくらいスラッとするそうです。
歩くとスグに分かるそうです。
朝起きて30~40分掛けて体操されるそうです。

ミュージカル女優になって、光一さんと同じ舞台で踊っている妄想をしながら続けたら、前田さんのようなスタイルになれるかも(笑)

「Endless SHOCK」のお話はありませんでしたが、ミュージカル・舞台に掛ける前田さんの思いが伺えてました。同じ舞台に立つ堂本光一さんと共通することころが多く思いました。以前、前田さんは、光一さんの舞台に対する仕事の姿勢に「惚れてます!」と、おっしゃっていました。一流の人には通じるものがあるのだと思いました。

こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-2016年「Endless SHOCK」, 未分類

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.