カインとアベル ドラマ

月9【カインとアベル】6話・感想 無料視聴

投稿日:2016年11月23日 更新日:

月9ドラマ「カインとアベル」が6話になり、いよいよ物語が大きく動き出し面白くなってきました!次の展開が気になりますね!見逃した方や、もう一度見たい!という方に、無料で視聴できる方法をご紹介します。【2016年秋ドラマ】

【カインとアベル】を無料視聴する方法

動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」無料で見ることができます!

FODプレミアムは初月は無料で視聴できます。

見逃したドラマは登録不要『見逃し配信動画』で放送後最大7日間無料視聴できます!

気になる方はコチラへ
↓ ↓ ↓
【フジテレビオンデマンド】

【カインとアベル】6話・予告

【カインとアベル】6話・あらすじ

二人きりのオフィスで、優の背中を抱きしめた梓。兄と何かあったのかと尋ねるが、梓は「わからない・・」と涙を流す。しばらくすると、何事もなかったように明るく帰っていく。

優が帰宅すると、兄・隆一は梓との結婚が決まった事、そして優にも早く結婚する事を勧めるなど、自分の充実ぶりを語る。話を聞いた後に優は一人部屋で、梓の事を考えていた。

朝食時、兄・隆一は父・貴行、優に結婚について大いに語る。父・貴行は同調するも、プロジェクトの仕事の話を優に振り、会社に同行するように求める。

会社で、優と顔を合わせた梓はいつもと変わらず笑顔で接する。戸惑ながらも挨拶する優。優たちの手掛けるプロジェクトの最終プレゼンを控え、優を中心にメンバーは一つにまとまり快く精力的に仕事を進めていく。

そんな優の仕事ぶりを、予想以上に素晴らしいと、優の上司・団衛は兄・隆一に報告する。そんな時、優は、バンコクの事業の負債で100億を出資して危機を助けた黒沢幸助と会うことに。そこでバンコクの事業についての実態を知らされる。

経営者としての資質について、兄・隆一、弟・優について周囲の人々が後継者について少しずつ気持ちに変化が表れはじめる。強引にでも、結婚して家庭に入るように仕向ける隆一に対しても梓は、反発の気持ちを表すようになる。

プレゼンに優と梓が2人で出向くことに。取引先と堂々と渡り合う優。合間に出掛けた海岸で、もうお互いの気持ちを抑えきれなくなっていく優と梓・・・・。
 
[ad#ad1-s]
 

【カインとアベル】6話・感想

いや~~。ラストの優と梓、もう気持ちは止められないところまで来ちゃいましたね。まさしく禁断の愛。どうなるのでしょう!!携帯に出ない梓に「わぁーーーー!」っと叫ぶ、兄・隆一。嫉妬も最高潮ですね!

仕事に対してやりがいに目覚め、意欲的になる優。プレッシャーを感じずのびのびと周りとも信頼関係を築いていくところが、弟気質ですねー。何かと長男って親の期待で保守的になりがちですからね。

「兄・貴行より、弟・優の方が経営者に向いているのではないか・・」の雰囲気が漂ってきましたね。所々、それを感じ取っている、兄・貴行の表情が余裕を装うも、どんどん怖くなってきます。

弟・優に、婚約者・梓が惹かれている事を感じて、優と引き離そうとなればなるほど、梓の心は離れ優への思いを隠し切れなくなっていくのは、もうしょうがないですね。痛々しいです。。。

優と梓、そして隆一・・どうなるのか!!ああーー早く続きが見たい!気になるあまり6話を「見逃し配信動画」で2回も見ちゃいました!
 
[ad#ad1-s]
 

今すぐ動画を無料視聴したい方は

『カインとアベル』は動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で無料視聴が出来ます。
初月は無料で動画が見放題です。
↓ ↓ ↓
【フジテレビオンデマンド】

今は、ドラマを録画して後から見る方が多いですよね。でも、デッキが容量いっぱいで録画を諦める方もいるのでは?(それは私です・笑)。そんな時にもいつでもドラマが見れるのは嬉しいですね。



しかもパソコン・スマホ・タブレットで視聴OK。すき間時間にも見られますね!

【カインとアベル】主題歌

ラストにドラマチックに流れる主題歌・Hey! Say! JUMPの「Give Me Love」。印象的な曲ですね。いつの間にか大人になったHey! Say! JUMPの歌にも注目です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】Give Me Love (通常盤) (ポスター付き) [ Hey! Say! JUMP ]
価格:1150円(税込、送料無料) (2016/11/23時点)

こんな記事もよく見られています:

-カインとアベル, ドラマ

Copyright© ドラマ大好き , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.