ドラマ 僕と彼女と彼女の生きる道

【僕と彼女と彼女の生きる道】再放送・第1話

投稿日:

【僕と彼女と彼女の生きる道】再放送・第1話

#1 離婚の朝

 

新築のおしゃれなマンション。小柳徹朗(草なぎ剛)はいつもの朝のようにダイニングテーブルで新聞を読みながらココアを飲んでいた。

 

「話があるんだけど…」

 

洗濯をおえた妻の可奈子(りょう)が静かにきりだした。

 

「離婚してください」

「朝から冗談、やめてくれよ」

 

しかし加奈子が本気と気づいて、徹朗は動揺した。

 

「とにかくなるべく早く帰ってくるから、ちゃんと話そう」

「こんな時に会社行くの?」

 

それでも徹朗は逃げるように家を出た。

都市銀行の法人営業部。それが徹朗の職場だ。

2歳年上ながらシングルの先輩、宮林功二(東 幹久)、部下の坪井マミ(山口紗弥加)と岸本肇(要 潤)、そして上司の井上啓一(小日向文世)が同僚だ。

 

「今夜、得意先の宴席に出てくれないか?」

一瞬ためらったが、仕事第一の徹朗は断らなかった。だから帰宅は遅くなった。

「ただいま」

 

部屋を明るくして驚いた。可奈子のものすべてが消えていた。もちろん本人も。

翌朝、7歳になる一人娘・凛がいることに気づいた。

 

「なんでいるんだよ!」

 

可奈子は一人娘の凛だけ残していったのだ。

 

「お母さんは旅行に出かけたんだ。急いで支度しなさい」

 

そうは言ってみたが、家の中のことはすべて可奈子任せだったため、着替えだけでもひと苦労。娘と2人きりの朝食は気まずい。

 

「お母さん、いつ帰ってくるんですか?」

 

小学生らしからぬ他人行儀だった。徹朗は、凛のことがよくわからない自分に気づいた。徹朗の返事はその場しのぎで、トイレにいきたがる凛を急かして、徹朗は家を飛びだした。

会社に着くと、

 

「可奈ちゃん、出ていったって?」

 

宮林からいきなり聞かれて徹朗は息をのんだ。可奈子から電話がかかってきたという。

 

「パリへ行くらしい。子供はお前に育ててほしいって」

まるで事務連絡だ。

「ふざけてる!」

 

いったい可奈子は何が不満なんだ。徹朗には離婚の理由がまったく思い当たらなかった。

 

「ただいま」

 

徹朗がコンビニ弁当を下げて帰宅すると、トイレから見知らぬ女が出てきた。

 

「凛ちゃんのお父さんですか?」

 

凛に英語を教えてくれている家庭教師の北島ゆら(小雪)だ。

 

「奥様、今日はどうされたのですか?」

「旅行なんです」

 

本当のことを言うわけにはいかない。凛は少し元気がなかったらしいが、ゆらは何事も気づくことなく帰っていった。

徹朗がホッとしたのも束の間、今度は可奈子の母親、大山美奈子(長山藍子)がやって来た。

 

「何が原因なの?」

「まったくわからなくて」

 

そう答えるしかない。

 

「凛ちゃんの面倒みましょうか?」

 

願ってもない申し出に徹朗は内心しめたと喜んだが、美奈子はすぐに考えを改めた。

 

「やっぱり実の父親と暮らすのが一番よね」

「も、もちろんです」

 

徹朗は良き父親を装った。

その後徹朗は、美奈子の家にいかないかという話を凛にすると、凛は涙を流した。

 

「あ、この話はもういいから」

 

徹朗は、美奈子の家の近くに転校させようと考えていたのだ。

29歳にして念願のマイホームを建てた。夏には家族でハワイにも行った。離婚の原因がわからない苛立ちはいずれ凛に向けられた。

 

「早く寝なさいって言っただろ」

「ごめんなさい」

 

しばらくすると、徹朗はようやく可奈子を見つけた。

 

「どうして離婚したいんだ?」

「本当にわからないの?」

 

たったそれだけのやりとりで可奈子は徹朗の前からタクシーで走り去った。

徹朗は凛の担任教師の石田(浅野和之)から呼びだされた。凛が毎日忘れ物をするようになったという。

 

「奥様、どうかされたんですか?」

 

徹朗は屈辱をグッとこらえた。

休みは朝からたまりにたまった家事に悪戦苦闘することになった。洗濯機すら解説書がないと動かせない。可奈子がいないと何がどこにあるのか皆目わからない。

徹朗の苛立ちはつのるばかり。だから凛のたどたどしいハーモニカについ怒鳴ってしまった。

 

「うるさいんだよ!」

 

その後、仕事中に凛からひっきりなしにケータイがかかってくるようになった。

 

「まだ仕事だと言ってるだろ!」

 

凛の身の上に何が起こったかも知らずに─。

 

引用:番組HPより

こんな記事もよく見られています:

-ドラマ, 僕と彼女と彼女の生きる道

Copyright© ドラマ大好き , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.