「スイッチ」 お出掛け グルメ 産直

三重県・道の駅「津かわげ」

投稿日:2016年5月15日 更新日:

スポンサーリンク

「初夏を楽しむ!東海地方お出かけSP」で、先月オープン!産地野菜&ご当地グルメの三重県、道の駅「津かわげ」が紹介されました。名古屋からクルマで1時間。三重県津市、国道23号線・中勢バイパスと国道306号線の交差点にある、道の駅「津かわげ」4月24日にオープンしたばかりのまだ新しい道の駅です。【東海テレビ/スイッチ2016年5月13日放送】

道の駅 津かわげ

オープン初日には1万5千人が来場。12日間で14万人が訪れているそうで今も連日大賑わいです。この道の駅のテーマは〝何でもある津〟。店内には産直野菜や海の幸もズラリ!市内の有名店が手掛ける特産品や焼立てのパンも並びます。さらに、地元の食材を使った料理が楽しめるレストランも。

IMG_2442

売り場には地元の契約農家が持ち寄った野菜がおよそ60種類あります。どれも信じられないくらいお値打ち!目玉は〝フリルレタス〟。オープンする時に、こちらの道の駅だけに地元の農家の方に水耕栽培で作っていただいているそうです。シャキシャキで水々しくておいしいそうです。

IMG_2443

続いて鮮魚売り場へ。津市内には3つの漁港があり(河芸・白塚・香良洲)、地元で揚がった魚介類がお値打ちに並びます。この時期のおススメは、香良洲で採れた、今が旬のアサリ、ハマグリ、河芸のアカシャエビです。アカシャエビは猟師さんが捕ってきたエビを、すぐ生きたまま塩だけで湯がいています。メチャメチャ風味がすごくて味が濃いそうです。酢の物、チャーハン、カレーに入れたり何でも合うそうです。

IMG_2446

魚介類はホントに人気で週末には仕入れを充実させてみえるそうですが午前中で売り切れる事も多いそうです。早めのお出掛けがいいですね!

IMG_2444

売店には、レジ待ちの行列が出来るほど大人気。明治22年創業の老舗洋食店 東洋軒のブラックカレー1080円、江戸時代から続く 下津醤油の煮魚専用の醤油〝魚が喜ぶこれ1本〟583円。地元の伝統工芸 伊勢もめんの財布などもあります。

IMG_2447

IMG_2448

イチオシの商品は、昭和9年創業の地元ではかなり有名な「野田米菓」の〝野田あられ〟。お米文化が強い三重県で伝統的なお菓子だそうです。道の駅のすぐ近くにお店があります。

IMG_2451

そのままでも、もちろんおいしいですが、おススメの食べ方があるそうです。古くから親しまれてきた三重県名物の〝あられ茶漬け〟。こぶ茶、お茶、なんでもいいそうですが食感が変わり、香りもよくこうばしくて、思った以上においしいそうです。夏場は冷たいお茶をかけても。ちょっと食べてみたいですね。

IMG_2452

構内で手作りする、焼きたてが人気のベーカリー。20種類ほどが並びます。中でもイチオシが〝伊勢茶クリームパン〟160円。地元の名産、伊勢茶を使ったクリームがタップリ。甘みもちょうど良く風味がとてもよく食べた瞬間「お茶!」っという感じだそうです。

IMG_2453

他にもB1グランプリでもおなじみの津餃子をはさんだ〝津ぎょうざドッグ〟280円も人気です。

IMG_2454

レストランは、道の駅の食堂のイメージを超えようというコンセプトのもと作られた「津のものキッチン」。地元食材を使ったメニューがおよそ20種類あります。

IMG_2445

一番人気は〝シラスピザ〟1150円。生地から手作りで注文が入ってから生地を伸ばしバジルソース、チーズそして地元産のシラスをタップリ乗せて、ピザ専用の石窯で焼き上げます。一番売れいてるそうでホントに美味しそうでした。

IMG_2455

スポンサーリンク

道の駅 津かわげ
【住所】三重県津市河芸町三行255番地4
【電話番号】(059)244-2755
【営業時間】午前7時~午後7時

スナップえんどう 1袋 100円
キュウリ 3本 128円
ズッキーニ 2~3本 200円~
フリルレタス 1玉 150円
【※値段は撮影当日のものです。】

シラス 1パック 300円
黒鯛 1パック 600円
カレイ 4匹 500円
ワタリガニ 1杯 600円
アサリ 1パック 350円
ハマグリ 1パック 480円
アカシャエビ 1パック 300円
【※値段は撮影当日のものです。】

東洋軒 ブラックカレー 1080円
下津醤油 魚が喜ぶこれ1本 583円
伊勢もめん 財布・カード入れ 1000円

田舎あられ(しお味) 359円
伊勢茶クリームパン 160円
津ぎょうざドッグ 280円

焼き魚定食 700円
かつ丼定食 1100円
シラスピザ 1150円
道の駅津かわげHP

津の魅力がたっぷり詰まった道の駅、行ってみたいです!

抹茶ソフト食べくらべ?その他のおススメ道の駅

美濃白川ピアチューレ

岐阜・白川町。国道41号線沿いにあります。このあたり古くからお茶の栽培が盛んで構内にお茶の加工場があるほどです。新茶の季節で5月14、15日は美濃白川茶まつり開催。新茶の試飲、茶餅の振る舞いなどがあるそうです。

IMG_2457

ここで人気なのが〝白川茶ソフトクリーム〟300円。白川茶は渋みが少なくてまろやかな味が特徴で、やさしい甘さのソフトクリーム。

IMG_2458

美濃白川ピアチェーレ
【電話番号】(0574)75-2146
【住所】岐阜県加茂郡白川町河東3500-1

白川茶ソフトクリーム 300円
道の駅 美濃白川ピアチューレHP

関宿

三重・亀山市。国道1号線沿いにあります。

IMG_2460

こちらは亀山茶の産地で、亀山茶をパウダーにして牛乳にまぜ込んだ〝亀山茶ラテ(アイス)〟200円。お茶の香りが爽やかで飲みやすいそうです。

IMG_2461

そして、やっぱり〝亀山茶ソフト〟310円。濃厚なお茶の香りと味わいを楽しむ事が出来ます。

IMG_2462

関宿
【電話番号】(0595)97-8200
【住所】三重県亀山市関町新所町674-8

亀山茶ラテ(アイス)200円
亀山茶ソフト 310円
道の駅 関宿HP

奥伊勢おおだい

三重・大台町。国道42号線沿いにあります。

IMG_2463

こちらは伊勢茶の〝伊勢茶ソフトクリーム〟300円。お茶はもちろんですが、地元の大内山牛乳で作っているので濃厚なミルクの味わいがたまらないそうです。

IMG_2464

奥伊勢おおだい
【電話番号】(0598)84-1010
【住所】三重県多気郡大台町佐原663-1

伊勢茶ソフトクリーム 300円
道の駅 奥伊勢おおだいHP

つぐ高原グリーンパーク

愛知・設楽町。愛知県県道10線沿いにあります。

IMG_2465

4月から登場したのが〝煎茶ソフト〟350円。7月中旬まで。お茶の香り豊かで少し苦味があるそうです。

IMG_2466

つぐ高原グリーンパーク
【電話番号】(0536)83-2344
【住所】愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156

煎茶ソフト 350円
※7月中旬まで
つぐ高原グリーンパークHP

それぞれに特徴のある〝抹茶ソフトクリーム〟。新茶の季節に食べくらべしてもいいですね^^

コチラの産直もどうぞ
東海地方 人気の産直スポットSP!

こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-「スイッチ」, お出掛け, グルメ, 産直

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.