未分類

星野源さんの本 おすすめは?

投稿日:2016年12月18日 更新日:

「逃げ恥」きっかけで、星野源さんの人気・注目度急上昇ですねー。なんと今、星野源さんの本がランキングに何冊も上がっています。エッセイが面白すぎるとか!そこで、星野源さんの本のおすすめを調べてみました。
(画像引用:https://antenna.jp/news/)

星野源さんって?

ここで、簡単に星野源さんのご紹介。

1981年1月28日生まれで現在35歳。シンガーソングライター・俳優・作家。数々の映画やNHKの大河ドラマなどにも出演され、エッセイやコラムなど連載を持ちホントにマルチな活躍をされていますね。

そんな星野源さん、2012年末にくも膜下出血に襲われます。闘病生活で再発も乗り越え2014年、完全復帰されました。ホントによかったです。そして紅白出場など、ますます人気は続きそうですね。

それでは、星野源さんのおすすめの本をまとめてみました。

蘇える変態

蘇える変態 [ 星野源 ]

【2014年5月9日/発売】
【星野源/著】
怒涛の3年間を綴った、くだらなさと緊張感とエロと哲学、ミックスにもほどがある垣根なしのエッセイ。雑誌「GINZA」好評連載「銀座鉄道の夜」の書籍化+書き下ろし。
(引用:「BOOK」データベースより)

そして生活はつづく

そして生活はつづく [ 星野源 ]

【2013年01月04日/発売】
【星野源/著】
携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、何があっても生活はつづいていく。ならば、そんな素晴らしくない日常を、つまらない生活をおもしろがろう。音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集。巻末に俳優・きたろうとの文庫版特別対談「く…そして生活はつづく」も収録。(引用:「BOOK」データベースより)

働く男


働く男 [ 星野源 ]

【2015年09月02日/発売】
【星野源/著】
音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を解説した一冊。映画連載エッセイ、自作曲解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側ほか、「ものづくり=仕事」への想いをぶちまける。文庫化にあたり、書き下ろしのまえがき、ピース又吉直樹との「働く男」同士対談を特別収録。(引用:「BOOK」データベースより)

星野源雑談集1

星野源雑談集(1) [ 星野源 ]

【2014年12月18日/発売】
「雑談の中に本質がある」
音楽家・俳優・文筆家の星野源が雑誌POPEYEで連載していた対談が『星野源/雑談集1』としてついに書籍化!
連載時とは違い大幅に編集を“加えず"、テープに収録された生の会話そのままのグルーヴを追求した大ボリュームのフルバージョン。雑談ってこんなにも楽しい。(引用:「BOOK」データベースより)

地平線の相談

地平線の相談 [ 細野晴臣 ]

【2015年03月/発売】
【細野晴臣、星野源/著】
日常のゆる~い困り事から仕事の心配、男女関係の深い悩み事まで。時に深淵でセキララで心和む人生相談トークBOOK!

おすすめの本は?それぞれの感想

そして、こんな本にも星野源さんが

↓ ↓ ↓

うれしいセーター

うれしいセーター

【2016年12月/発売】
【東京糸井重里事務所/出版】
ニット作家、三國万里子さんが12人の方にセーターを編んだ2年ぶりの作品集。12人それぞれ、6ページずつ、たっぷりの着用写真が掲載されています。

その1人に星野源さんが。セーターがお似合いですよね!プライベート感のある星野さんがたっぷり見れますね。

こちらの12名の方に編みました。
宮沢りえ 星野源 ミロコマチコ 小林薫 桐島かれん 谷川俊太郎 平松洋子 片桐仁 二階堂和美 石川直樹 平武朗 塩川いづみ


(画像引用:http://www.1101.com/)

こんな記事もよく見られています:

-未分類

Copyright© ドラマ大好き , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.