「スイッチ」 あじさい お出掛け グルメ 温泉 花の名所 話題

モネの池!岐阜・行き方は?板取川、鮎に温泉!

投稿日:2016年6月9日 更新日:

スポンサーリンク

清流、板取川に山々を彩る新緑。この時期のお出掛けにおススメ絶景の場所です。全国的に有名なモネの池。板取名物の鮎料理を堪能し、大自然が生んだ、株杉。大自然を肌で感じる日帰り露天風呂。【東海テレビ/スイッチ2016年6月7日放送】

IMG_2794

板取川 モネの池

名古屋から板取まではクルマで、約1時間半。板取地区に入ってスグ、根道神社を目指します。今、全国的にも注目されている〝モネの池〟。行き方は、東海環状自動車道「関広見」IC⇒国道418号線・根尾方面へ⇒国道256号線・洞戸方面へ。

クルマで行くにはモネの池の前にある「フラワーパーク板取」の住所「岐阜県関市板取440番地1」をナビに入れると分かりやすいです。

IMG_2758

IMG_2760

スポンサーリンク

フランスを代表する画家、クロード・モネの代表作「睡蓮」にそっくりだと、去年10月頃からネットや新聞、テレビで話題に。今では一日に千人以上が訪れます。

IMG_2761

根道神社のすぐ脇にある、通称「モネの池」。全長40m、水深1mの小さな池ですが、驚くのはその透明度。水草の茎が底までクッキリ!水中を泳ぐ錦鯉がまるで宙に浮いているように見えます。池の水が養分のない湧き水のため、微生物が育たず、透明度が高くなっています。

IMG_2762

写真に撮るとご覧の通り!時間帯や日のさし加減で深い青、鮮やかな緑と様々に変化します。

IMG_2763

IMG_2764

IMG_2765

モネの睡蓮と比べてみると、ホントにそっくりですね。

IMG_2766

この絶景はいつから見られてきたのでしょう?池の前の園芸店「フラワーパーク板取」のお店の方が、17年前に、池に睡蓮を植えたのが始まりだそうです。その後、地元の方が錦鯉を入れたりと手入れをしたそうです。

IMG_2767

さらに今月から来月上旬まで、池の睡蓮が花を咲かせます。花が開くのは正午から夕方まで。今しか見れない絶景です。

IMG_2768

IMG_2769

IMG_2770

今年は、関市観光協会 板取川支部主催「名もなき池(通称・モネの池)のフォトコンテスト」を開催しています。締め切りは10月21日まで。コンテストじゃなくても写真を撮りたくなりますね。

IMG_2771

IMG_2776

おでこにハートマークの付いた鯉がいて、恋愛(コイ)が成就すると言われているそうです。可愛いですね^^

IMG_2775

根道神社
【住所】岐阜県関市板取

関市観光協会HP

スポンサーリンク

板取川 鮎

国道256号線を南に下りクルマで約3分、鮎料理専門店「鮎や」へ。清流 板取川を眼下に見ながら川床席で鮎料理を。

IMG_2777

IMG_2778

一番人気は「コース料理C」(6品)3800円。川床席(コース料理注文時のみ利用可能)は、これからの時期、予約をした方がいいそうです。

IMG_2779

鮎は板取川の清流で泳がせ、注文を受けてから焼くので新鮮そのもの。塩焼きの鮎は、身はふっくらフワフワで骨からスルッとはずれ、川魚特有の臭みもありません。

IMG_2781

店自慢の甘露煮は、一度焼いてから2日かけて炊き上げるので柔らかく、頭から丸ごと食べられます。

IMG_2780

さらに唐揚げ・魚田・酢の物・鮎の雑炊のフルコースです。澄んだ川の景色を見ながらいただく鮎の味は格別です。

IMG_2782

鮎料理専門店 鮎や
【住所】岐阜県関市洞戸阿部1522-3
【電話番号】(0581)58-2099
コース料理C 3800円
※鮎がなくなり次第終了・閉店
※川床席は要予約

鮎やHP

株杉

続いては国道256号線を北上し県道52号線へ。旧板取中学校の北、21世紀の森公園へ。公園内のハイキングコースを奥に進むと、森の中に神秘的な〝株杉〟が現れます。

IMG_2783

樹齢400年以上と推定され、根元から大きく枝分かれし、その先から何本もの杉が空へと延びる不思議な巨木です。

IMG_2785

株杉は、伐採した切り株から新たに芽が生え、それを長い間に繰り返すことによってこのような形になったとか。

IMG_2786

公園内には約30株もの株杉があり、全国でも珍しい群生地です。何百年もの生命の神秘さを感じる絶景です。

IMG_2787

IMG_2788

アジサイロード

あじさいの村として有名な板取。これからの季節、板取川に沿った道はアジサイロードと名付けられ、今月中旬見ごろを迎えます。付近には、「白谷あじさい園」、「一里保木あじさい園」があります。見事にあじさいが埋め尽くします。

IMG_2795

IMG_2796

IMG_2797

「あじさい村フェスティバル2016」6月25日(土)・26日(日)に21世紀の森公園で開催されます。

21世紀の森公園
【住所】岐阜県関市板取中切
【電話番号】(0581)57-2111(関市 板取事務所)
【あじさい村フェスティバル2016】
2016年6月25(土)・26日(日)
入場無料

板取川温泉

続いて県道52号線を東へクルマで約5分、日帰り温泉「板取川温泉 バーデェハウス」へ。

IMG_2789

少しヌメリのある天然温泉は泉質が下呂温泉に近いそうで、美肌の湯として有名。露天風呂2つ、うち湯もあります。新緑の山々からの爽やかな風を肌で感じる露天風呂。解放感たっぷりで癒されます。

IMG_2790

IMG_2791

なんと、板取・洞戸地域内の店舗で食事・買い物したレシート提示で、入浴料 大人600円が100円割引に!お得ですね。

板取川温泉バーデェハウスの詳細

板取川温泉バーデェハウス
【住所】岐阜県関市板取4175-9
【電話番号】(0581)57-2822
【入浴料】
大人 600円
小人 300円
幼児 無料
※板取・洞戸地域にある店舗で食事・買い物をしたレシート提示で大人100円割引

これだけの絶景が楽しめるなんて、思わず画像をいっぱい貼ってしまいました(笑)。板取はホントにいい所ですね。この季節、一度は訪れたいです。

朝早くからモネの池を見に行くのに近くにお泊りもアリですね^^。
(>>モネの池までの目安の時間)
神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋
>>クルマで約15分

料理旅館いずみ荘
>>クルマで約30分

民宿 山女魚・プライベートホステルYAMAME
>>クルマで約16分

ホテル ルートイン関
>>クルマで約47分

関観光ホテル
>>クルマで約43分

シティーホテル セキ
>>クルマで約44分

安田屋旅館<岐阜県>
>>クルマで約50分

その他の「モネの池」関連記事。
岐阜・関市 モネの池、グルメ
ぐっさんもモネの池に!
モネの池 秋の美しすぎる『さかさ紅葉』

こんな記事もよく見られています:

-「スイッチ」, あじさい, お出掛け, グルメ, 温泉, 花の名所, 話題

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.