お出掛け ぶどう狩り 味覚狩り

ヤマサ園(愛知・岡崎市)ぶどう狩り情報!口コミは?

投稿日:2016年9月17日 更新日:

スポンサーリンク

ぶどう狩りの季節ですね。岡崎市駒立町では、ぶどう狩りが出来るぶどう園がいくつかあります。どこに行こうか迷いますね。ここでは「ヤマサ園」のご紹介と口コミをまとめてみました^^。

岡崎駒立ぶどう狩り組合

岡崎駒立ぶどう狩り組合は、豊田東ICから20分、岡崎ICから30分。紫久園・ヤマサ園・山岡果園・マル京果園・常果園・幸果園・マルタ園の7つのぶどう園が加入しています。

080725-14

組合のぶどう園はどこも同じ料金で、予約なしの時間無制限の食べ放題!遊べる施設やバーベキューなど、それぞれ特徴があって家族みんなで一日たっぷり楽しめます。

開園期間 7月20日~10月10日頃
開園時間 9:30~16:30(最終受付15:00)
※期間中は無休。ぶどうがなくなった場合終了。

料金
大人 1400円~
小人 1000円~
※時期により変わります。
>>HP内に割引クーポン有

◆お得なイベントもあります
火曜シルバーデー
9月以降の毎週火曜日、70歳の方は通常料金から300円引き!(年齢を証明できる物を提示)
水曜レディースデー
9月以降の毎週水曜日、女性は通常料金から300円引き!
木曜わくわくデー
8~10月上旬の毎週木曜日はイベント開催!
・川遊び
・魚のつかみ取り
・芋ほり
・焼き芋サービス
※時期により開催内容は変わります
※8月第2週と祝日は除く

岡崎駒立ぶどう狩り組合
〒444-2104 愛知県岡崎市駒立町
TEL:0564-45-5151
FAX:0564-45-7519
岡崎駒立ぶどう狩り組合HP

ヤマサ園

岡崎駒立ぶどう狩り組合のヤマサ園です。受付を済ませ入園すると広い敷地に、たわわに実ったぶどう、ぶどう、ぶどう!(笑)。ワクワクです。食べられるぶどうは時期によって変わり、デラウエア、巨峰などで品種によって料金が異なります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

種無しハウスデラウエア
※要予約
⇒7月20日~7月31日
(大人1500円、小人1100円)
種無しデラウエア
⇒8月1日~8月下旬頃
(大人1400円、小人1000円)
種無し巨峰
⇒8月20日~8月31日頃
(大人1800円、小人1300円)
巨峰
⇒8月下旬~10月10日頃
(大人1700円、小人1200円)
スチューベン.ハニーシードレス
⇒9月上旬~10月10日頃
(大人1400円、小人1000円)

※小人は小学1年生より6年生まで
※幼児(3歳から5歳)は小人料金より300円引き
>>HP内に100円の割引クーポン券あり

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

小さいお子さんと一緒に行かれるなら、種なしが人気です。デラウエアは、スーパーなどで売っている物と比べて全然つぶが大きくて、甘くて美味しい!と口コミを見かけました^^。

ちまちま食べるより、やっぱり巨峰!と言われる方も食べ放題でガッツリ食べれるので大満足ですね。もぎたてのぶどうは最高です。3房くらい食べれば元が取れるのかな?^^。

口コミでは「巨峰は人気があるけどあんまり食べられないから、デラウエアの方がたくさん食べれるのでお得。」と、ぶどう園の人に聞いた方もいますよ。時期をズラして両方食べ比べもいいですね~。

お昼も過ぎるとぶどうが日に当たって温かく(笑)なるみたいですが、ぶどうを冷やすための氷が売られいます。冷たくて美味しいぶどうが食べれるのは嬉しい!クーラーボックスで氷を持参した方が経済的のようです。(クーラーボックスに入れて持ち帰りは厳禁です。)

園内には、ぶどう棚の下にテーブル席と座敷席があります。お子様連れや、くつろぎたい方はお座敷かな。お座敷にはゴザが敷いてありますが、ちょっぴり年季が入っているようで(笑)、レジャーシート持参がおススメです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ちなみに、雨の日でもぶどう畑の上にはハウスがあり雨に濡れないようになっているそうです。が、ぶどう狩りする時は雨具が必要です。多少の雨なら予定を変更せずお出掛け出来ますね。

ぶどう狩り用のハサミ・ザルは貸してもらえるので、基本的に手ぶらでも大丈夫ですが、せっかく時間無制限で1日過ごせるので、あったらイイもの!まとめてみました。

・お弁当
・飲み物
・塩気のあるお菓子
・レジャーシート
・クーラーボックス
・氷
・氷を入れるボウル
・ビニール袋
・水着(川遊び用)
・着替え

スポンサーリンク

ぶとう棚の下で涼しいようですが、夏はやっぱり暑いので、暑さ対策も必要です。甘いぶどうをたくさん食べた後に、塩気のあるお菓子を食べると口直しになって、再び、ぶどうが美味しく食べれるみたいですよー^^。アイスやジュースなど売店で売ってるみたいです。

バーベキュー

ぶどうを堪能した後は、ランチタ~イム!お弁当を食べるもよし、こちらでは予約しておけばバーベキューも楽しめます。道具も用意されており、バーベキューの食材の注文も出来ます。もちろん食材の持込みもOK!アウトドア気分で盛上りますね。

yjimagetgn10dv5

ただ、バーベキューのスペースは、密集しているようで他の場所よりも熱で暑いみたいです。なので、真夏は、小さい子供さん連れの方は避けた方がいいかもしれませんね。

取り皿や、お箸などは確認が出来ませんでしたが、持って行った方がよさそうです。バーベキューを検討されている方は、予約の時に持参した方がいいのか確認した方がいいと思います。

食材:1名 1,500円~2,000円
(2日前までに予約)
道具:1セット1,500円~2,500円
※人数により異なります。

以上、岡崎駒立ぶどう狩り組合のぶどう園では、だいたい共通する事が多いと思います。園内の遊び場などは、ぶどう園によって工夫されてるので、それぞれ楽しめます^^。ヤマサ園のレジャー施設や体験コースなどをご紹介しますね。

レジャー施設

・川遊び(魚つかみ取りなど)
・モリモリ山(空中スライダーなど)
・ゴーカート(有料)
・シーソー
・ブランコ
・卓球
・幼児用遊具(乗り物等)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

更衣室、シャワーもあるので川遊びも思いっきり楽しめます。汗も流せていいですね。子供たちが夢中になって遊べる遊具の豊富です。モリモリ山は、アスレチックスペースになっていて、空中スライダーは、なかなかのスピードで大人でもスリル満点です。

体験コース

とうもろこしもぎ取り体験(1本150円)
⇒7月下旬~8月中旬
芋堀り体験(2株500円)
⇒9月1日~10月10日
ジャム・ジュース作り体験
⇒7月下旬~10月10日(1人300円)
ぶとう園で取ったぶどうをジュースやジャムにします。
※平日10名以上のグループで要予約
ぽんつく(魚つかみ取り)体験(無料)
⇒7月下旬~9月15日

魚のつかみ取りは、子供は夢中で大喜びです。とうもろこしや芋は持ち帰り出来きます。こちらも取れたてで家で食べるのが楽しみですね。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

自然に囲まれたぶとう園で、ぶどう狩りだけでなく多彩な体験やレジャーがあるので、1日中楽しめて満足度大!です。名古屋方面からも気軽に行ける距離なので、毎年恒例で行く方も多いようです。お昼に到着しても16時30分まで十分過ごせるので思い立ったらスグにでも行けますね!

岡崎市駒立 ヤマサ園
〒444-2104 愛知県岡崎市駒立町カワテ56・57
TEL:0564-45-5566
FAX:0564-45-5720
無料駐車場60台(大型バスも駐車可能)
ヤマサ園HP
豊田東ICから20分、岡崎ICから30分

関連記事
遊覧農場ヤマナカ果園(愛知・岡崎市)のぶどう狩り情報!
岐阜・美濃加茂市 山之上果樹園・なし狩り情報!



こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-お出掛け, ぶどう狩り, 味覚狩り

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.