「スイッチ」 グルメ ぶどう狩り 味覚狩り

遊覧農場ヤマナカ果園(愛知・岡崎市)のぶどう狩り情報!

投稿日:2016年9月12日 更新日:

スポンサーリンク

秋を先取り!家族で楽しめる味覚狩りです。愛知・岡崎でぶどう狩りが時間無制限!広大な敷地で1日たっぷり楽しめるヤマナカ果園の紹介です。【東海テレビ/スイッチ2016年8月30日放送】

ヤマナカ果園

名古屋からクルマで約1時間、愛知・岡崎市駒立町。県道339号線沿いはぶどう狩りの看板が立ち並ぶ、ぶどう狩りの名所です。この辺りは、昼夜の寒暖差が大きく、水はけの良い土壌で50年ほど前からぶどう栽培が盛んに始まりました。

IMG_3808

7つの農園が運営する岡崎駒立ぶどう狩り組合など、現在は町内に10か所のぶどう農園があります。

IMG_3777

その中でも一番東側、伊勢湾岸道・豊田東ICから約20分にある「遊覧農園 ヤマナカ果園」へ。多い日には1日500人以上が訪れる大人気のぶどう狩りスポット。時期に応じて2~3種類を常に食べる事ができ、全部で30品種ものぶどうがあります。

IMG_3775

IMG_3795

開園期間は8月1日~10月上旬まで。なんと時間制限なしの食べ放題!ぶどうの葉が棚になっていて日陰で涼しそうです。無料貸し出しのゴザを敷いてノンビリできます。

雨天でもぶどう狩りOKとあります。が、受付の近くとバーベキューの場所は屋根があるようですが、ぶどう狩りをするには濡れるようで、レインコート等あった方がいいかもしれません。

IMG_3799

その他、収穫用のハサミ・ザルも無料レンタルなので手ぶらで行って楽しめます。子ども用の踏み台も設置されているので子供一人でもぶどう狩り出来ます。

IMG_3779

別料金でBBQ道具(コンロ・鉄板など)の貸し出しがあり、ぶどう狩りをしながらバーベキューも楽しめます。これは、いいですね~。食材は持ち込みのみなので好きな物を食べられますね。

IMG_3780

今、食べ頃は「キングデラ」デラウエアを大きくした感じの種なしブドウ。※なくなり次第終了。

IMG_3781

ヤマカナ果園オリジナル品種「藤乙女」は、サッパリした白ブドウの「ロザリオ・ビアンコ」と甘みの強い「スチューベン」を掛け合わせ、ここでしか味わえません。(種あり)

IMG_3782

なんと、ぶどうを冷やす氷が100円で販売されているので、ぶどうを冷めた~くして食べる事が出来ます。もぎたての冷たいぶどうは、最高においしいでしょうねー。

IMG_3783

9月から入園料が300円UP!それは、ぶどうの王様「巨峰」の食べ放題が始まるからなんです。これは、贅沢ですねー。かなり甘くて、まさに王様!

IMG_3784

美味しいぶどうの選び方
・幹から一番遠い枝の先端になっている房から成長するので、先端の大きなぶどうを選ぶのがポイント!
・ぶどうの表面が白っぽくなっているものは「ブルーム」といい自然に出来るもの。ぶどう自身に含まれる脂質で作られ、病気の予防や鮮度を保つそうです。なので、たくさん付いている物が新鮮で美味しい!

スポンサーリンク

9月から収穫出来るぶどう
「ネオマスカット」酸味が少ない
「紅富士」(中旬ごろから)ほどよい甘さが特徴
など、旬のぶどうが10月上旬まで楽しめます。

ぶどう狩り以外にもお楽しみが!耕運機ゴーカートです。大人にも子供にも大人気。ぶどう畑にあるコース約200mを一周します。1回100円。親子で2人乗りも出来ます。ぶどう棚の下をゴーカートで爆走(?)乗ってみたいー!

IMG_3788

IMG_3789

敷地内にある山は、遊歩道になっているのでぶどう狩りの合間の散歩にピッタリ。なんと木立の中には、手作りの絶叫ブランコが!高い木からロープを掛けているのでスリルたっぷり!涼しい森の中で風を切るブランコたまりませんね~

IMG_3790

およそ2万坪の果園の中にはアスレチックやテニスコート・卓球など遊べる施設が充実しています。ゴーカート以外は全て無料!遊び疲れたら、ぶどうを食べて一休み。8月のみですがプールもあります。ホントに1日楽しめますね。

ぶどう狩り入園者は無料で利用できます。
・ジャングル遊園地
・プール(水場遊び)
・ジャングル迷路
・一輪車
・テニスコート、卓球(ラケット、ボール貸出あり)

IMG_3792

IMG_3793

ぶどう狩りを十分満喫した後も、平日限定でなんと、ぶどうのお土産まで貰えます。なんて太っ腹(驚)!これだけでも入園料以上の価値がありますね~。

IMG_3794

ぶどうをおいしく保存する方法
①新聞紙に霧吹きをして軽く湿らせ、ぶどうを包む
②ジッパー袋に入れて空気を抜いて密閉し冷蔵庫に入れる

IMG_3805

いかがでしたか?予約不要で、夢の(笑)時間無制限の食べ放題!ぶどうでお腹がいっぱいになったら、思い切り体を動かして遊んだり、ぶどう棚の下でまったりしたり。

お昼はワイワイ、バーベキュー!お弁当などの持ち込みもOKです。そしてデザートにぶどうを食べて…な~んて、1日たっぷり過ごせますね!

また、直売所もあります。欲しいぶどうは売り切れてしまう可能性もあるので、先に買っておいた方が悔しい思いをしなくて済みますね(笑)!

今回、レポーターの「ザ・たっち」さんのブログで紹介されていました。

遊覧農場  ヤマナカ果園
【住所】愛知県岡崎市駒立町ノボリ51
【電話番号】(0564)45-6863
※無料大駐車場完備

【料金】
(8月)
・大人1,400円(団体1,200円)
・小人900円(団体800円)
(9・10月)
・大人1,700円(団体1,500円)
・小人1,000円(団体900円)
※平日は大人のみ、おみやげ付
(ただし、8月10~8月16日は除く)

・バーベキュー ※要予約
※コンロ・鉄板・炭代 2000円
食材は持ち込みのみ
・耕運機ゴーカート(1周)100円
・氷 100円
※団体要予約

【ぶどう狩りの品種】
8月
デラウェア・ヒムロットなど
9・10月
巨峰・紅富士など

※売店でぶどうを購入可能

遊覧農場  ヤマナカ果園HP

HP内に特別割引券があります
>>コチラ
・大人200円off
・子供100円off
1枚で5人まで有効

関連記事

ヤマサ園(愛知・岡崎市)ぶどう狩り情報!口コミは?
岐阜・美濃加茂市 山之上果樹園・なし狩り情報!
道の駅SP!田原でメロン、郡上で鮎、海津のブドウ、加子母のトマト
花ひろば・知多 ひまわり畑!スイカ狩り&メロン狩り



こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-「スイッチ」, グルメ, ぶどう狩り, 味覚狩り

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.