「スイッチ」 お出掛け

白川郷の観光 冬の旅 合掌造り

投稿日:2016年2月25日 更新日:

スポンサーリンク

「冬の絶景に出会う!世界遺産 白川郷の旅」で白川郷の観光の冬をたっぷり紹介されました。名古屋からのアクセスは所要時間クルマでおよそ2時間半!世界文化遺産に登録されて20年。合掌造り集落〝白川郷〟。冬の白川郷の観光おススメスポットを紹介です。【東海テレビ/スイッチ2016年2月23日放送】

白川郷合掌造り 荻町集落

合掌造り家屋の集まる荻町集落、その集落を一望するのに絶好の場所のひとつ「城山天守閣」の展望台。ここからの眺めは、白川郷の象徴するようなすばらしい景色です。そして合掌造りの集まる荻町集落を散策。かやぶき屋根の建物たくさん並んでいます。ツララが見事にたくさんある木が立っていました。木に水を掛けて人工的にツララを作っているようです。白川連峰の山々が見事です。自然の雄大さを満喫できます。
20160225015904070

城山天守閣展望台
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町889
【電話番号】(05769)6-1728

心花洞さんで養蚕が復活

合掌集落に店を構える「心花洞(しんげどう)」。地元の人たちが手作りした小物を売っている小さな喫茶店です。コチラのオーナーのご主人の三島さん。幕末から昭和初期に掛けては合掌造りの屋根裏を利用した〝養蚕〟は主要産業でしたが、戦後に衰退しました。三島さんは去年の5月から養蚕を復活させました。
20160225015904209

白川郷田島家養蚕展示館

カイコのエサとなる桑の木は畑作りを始め、空き家になっていた家屋を譲り受け養蚕を復活させました。白川郷の繭は非常に優れていて、かつては京都の本願寺まで供出されてたそうです。
20160225015904229

白川郷 田島家養蚕展示館
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町字中屋2643-2

桑の実ジャム

三島さんは桑の実を何かに利用できないかと、ジャムにしたそうです。見た目はブルベリージャムの様ですが栄養価はブルーベリーの4倍!桑の実がなかなか取れないので、お値段は少々高いかもしれませんが非常においしいようで食べてみる価値はありそうですね。3月1日から心花洞で発売です。
20160225015904250

スポンサーリンク

心花洞
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町90
【電話番号】(05769)6-1015
桑の実コンフィチュール ※3月1日から販売
大・1400円(120g)
小・540円(35g)

野外博物館 合掌造り民家園

合掌造り集落の南側にある「野外博物館 合掌造り民家園」。合掌造りの生活を体験できるテーマパークです。
20160225015904269
こちらの一角でかつて2月の初午の頃に養蚕の豊作を願った〝初午だんご〟が2月限定で地元の米粉で作られています。おススメの食べ方は野菜タップリの白川郷の郷土料理〝初午だんご汁〟懐かしい故郷の味です。
20160225015904293

野外博物館 合掌造り民家園
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町2499
【電話番号】(05769)6-1231
【入園料】大人:600円 小人:400円 ※小・中・高
白川郷の初午だんご 1000円
※2月28日まで限定販売
野外博物館 合掌造り民家園HP

白川郷の観光 冬の旅 スリル満点の雪遊び!絶品鍋!平瀬温泉に続きます

こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-「スイッチ」, お出掛け

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.