熱田神宮 行事

鏡開き 2017年 愛知・名古屋はいつ?

投稿日:2017年1月4日 更新日:


日本のお正月にかかせない「鏡餅」。そろそろ鏡開きの時期ですね。ところで鏡開きって2017年愛知・名古屋はいつなんでしょう?愛知・名古屋の鏡開きについて調べてみました。

スポンサーリンク

鏡開き 2017年・愛知はいつ?

illust1318

鏡開きの時期は地域によって違うようです。

2017年の鏡開きの日
・関東→1月11日(月)
・関西→1月20日(水)
また京都は1月4日(月)が鏡開きの日となっています。

いろいろ調べても、関東・関西で日にちが違う事は書かれていますが、間にある愛知・名古屋は「どっち~?」っと思いますよね。

ズバリ、2017年愛知の鏡開きは
1月11日(月)です。

スポンサーリンク

鏡開きの日にちはなぜ違う?

年神様がいらっしゃる1月7日までを「松の内」といい、松の内の明けた1月11日に鏡開きをするのが一般的。松の内を15日とする地域は15日か20日に行います。松の内も地域によって違うんですね。

鏡餅には年神様の霊力が宿っているので、刃物を使わず木槌で割って1年の無病息災を祈り頂きます。食べてこそ「鏡開き」です。ぜんざいやお雑煮にしておいしくいただきましょう。

真空パックの鏡餅

最近は一般家庭では、真空パックの鏡餅がほとんどでしょうか。真空パックのお餅は裏のフィルムをはがさずに10~15分位お湯の中に入れて温めた後、裏のフィルムを切り濡らしたスプーンなどで取り出します。

年神様のパワーをいただき、一年の無病息災を願って食べましょう。

スポンサーリンク

鏡餅はいつ飾る?

いまさらですが、門松・注連縄・鏡餅などのお正月飾りは、28日までに飾り終えるのが正式。

29日に、門松を立てると「九松=苦を待つ」、餅を飾ると「九餅=苦を持つ」と、縁起が悪いとされています。

31日の大晦日にお正月の準備をするのは「一夜飾り」と言われ、急いで準備をしたという事で歳神様に礼を欠くと言われています。

せっかくお正月を飾るのですから、縁起の悪い日は避けて飾りたいですね。と言いつつ、いつもギリギリにあわてて準備しているので来年からは早めに備えようと思います。

熱田神宮の大鏡餅の配布

熱田神宮では年末に奉納された大鏡餅が参拝者に頒賜(お持ちの配布)されます。直径約1.5メートル、重さ約450キロもある大鏡餅です。

mochi_284x213
出典:http://www.atsutajingu.or.jp/

熱田神宮の鏡餅、いったい何人分なんでしょうね?日本屈指のパワースポットとして知られる熱田神宮のお餅をいただけたら、とてもよい一年が過ごせそうです。

熱田神宮
大鏡餅の頒賜(餅の配布)
1月10日の午後1時頃予定
参照:https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

関連記事
熱田神宮「朔日市参り」と「あつた朔日市」大人気あつた宮餅

三重県の鏡開き
ぜんざいのお振る舞い

【日時】
2017年01月11日(水)
11:00~
※なくなり次第終了
【場所】
おかげ横丁
三重県伊勢市宇治中之切町52
【お問い合せ】
おかげ横丁総合案内(0596-23-8838)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
出典:https://www.kankomie.or.jp/

1月11日の鏡開きに合わせ、お正月の間、年神様に供えた鏡餅を鏡開きした後、1年の無病息災を祈り、ぜんざいにして約300食を振る舞う。

こんな記事もよく見られています:

-熱田神宮, 行事

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.