「スイッチ」 お出掛け グルメ 産直

「JAめぐみとれったひろば可児店」お値打ち旬野菜!

投稿日:2016年10月30日 更新日:

スポンサーリンク

旬の野菜がお値打ち!JAめぐみとれったひろばで、新鮮野菜&新米おこわが大人気の産直所です。【東海テレビ/スイッチ2016年10月28日放送】

JAめぐみとれったひろば可児店

名古屋からクルマで約1時間、岐阜県可児市。県道122号線にある「JAめぐみとれったひろば可児店」。産直市場としては岐阜県最大級。 今、旬の野菜や果物が100種類以上が並びます。

52_1

安くて新鮮な野菜を求めて、遠方から買いに来る方も。多い日には2000人が訪れるそうです。

毎朝、契約農家の皆さんが早朝から、野菜や果物を持ち寄り、店内に並べます。全国的に天候不順で、野菜の高値が続きますが、こちらは産地直送なのでどれもお値打ちです。これは、助かります。

これから旬の「冬キャベツ」がおススメ!この日は丸々とした立派なキャベツ180円。大人気です。

ほかにおすすめの旬の野菜は「里芋」。里芋は、大きな親芋に子芋・孫芋・ひ孫芋がくっついて出来ているそうです。一般の人は知らない人が多いので売り場に展示されています。私も初めて知りましたー。

img_3994

可児市は古くから、里芋の栽培が盛ん。木曽川が運んだ、良質な黒土に恵まれ大きくて柔らかく、粘り気の強い芋が育ちます。

一般のスーパーでは、あまり売られていない「親芋」。ホクホクして甘みがあり、煮物はもちろん炒めたり揚げ物にしてもおいしいそうです。産地の直売所ならではですね。

子芋の、袋にたっぷり入って、とってもお値打ちなお値段です。きぬかつぎに最適だそうです。15分ほど塩ゆでし、しょうが醤油でおいしくいただけます。新芋なので皮が柔らかくて、するっとむけるそうです。

店内には「里芋コロッケ」2個209円を販売。親芋・子芋・孫芋の全部を使って、甘辛く味付けしたイカを合わせて作ってあります。ホクホクでネットリとした里芋のうま味と不思議な食感がクセになるおいしさ!

img_3996

スポンサーリンク

さらに直売所の外では土日限定で「おこわ」が売られています。「山菜おこわ」370円。おこわは、店先で蒸しています。この時期はもち米の新米を使っているので特にオススメ!見るからに美味しそうです。

img_3995

他にも、手作りのお惣菜やお弁当、飛騨牛の精肉なども充実しいてます。花フェスタ記念公園が近くにありドライブがてら行ってみるのもいいですねー。

JAめぐみのとれったひろば可児店
【住所】岐阜県可児市坂戸59
【電話番号】(0574)62-6023
【営業時間】午前9時~午後5時
【定休日】 火曜日小松菜 180円
空心菜 110円
ナス 150円
春菊 100円
ブロッコリー 160円
ネギ 150円
冬キャベツ 180円
里芋(親芋) 100円
里芋 150円
里芋コロッケ 209円(2個)
※値段は撮影当日のものです。山菜おこわ 370円
赤飯 370円
※土日限定⇒JAめぐみとれったひろばHP

こんな記事もよく見られています:

スポンサーリンク

-「スイッチ」, お出掛け, グルメ, 産直

Copyright© アボカド日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.